ブロードウェイミュージカルTOP HAT(トップハット)東京公演観劇の感想

 

ミュージカル「TOPHAT」東京公演観に行きました!

 

f:id:sakura206206:20181130223049j:plain

舞台

11月、バレエレッスンを受けている仲間とミュージカルを観に行きました。

V6の坂本昌行さん、ミュージカル初挑戦の多部未華子さん主演のTOPHATです。

タップダンス中心で、軽快な音楽とともにあっという間に終わってしまった数時間でした。

坂本昌行さんの歌声

初めて坂本昌行さんの歌声を聴きましたが、とてもジェリー・トラヴァースに合った演技、歌声でした!

今回2階席の後方からの観劇でしたが、裸眼でもしっかり表情が伝わるくらい体全体での表現が素晴らしいと感じました。

アンサンブルの方々と違って子供の頃から本格的にミュージカルを学んだわけではありませんが、私はとても印象的でしたし坂本昌行さんで良かったと思います。

サウンド・オブ・ミュージックなど舞台経験の豊富な坂本昌行さん、私は次回主演のミュージカルや舞台があれば観にいきたいと思うくらい好きになりました!

あれだけ離れたところからみてもクスッと笑えるくらいのコメディができるってほんとすごいです。これは出演者全員に言えることですが。

 

多部未華子さんの歌声

多部未華子さんが喋った瞬間、「!!」となりました 笑

ものすごく聞き取りやすいんです。セリフ。

劇団四季とは違うはっきりとした言い方で、しっかり演技しているのに一言一句はっきりきこえる。

さらにあのオーラのあるシルエット。そして顔ちっっっっさ!笑

出てきてちょっとセリフを話しただけで、ドラマとは違う演技ができる方なんだ、舞台向いてるんじゃないかと思えるほどでした。

歌っているうちにどんどん声は大きくなり、張り上げるような声も綺麗にでていました。

小さく優しく歌うような所も練習を重ねればもっと表現力も技術もあがるだろうなと感じました。

多部未華子さんご本人はミュージカル初挑戦で自信がないとのことでしたが、表現は素晴らしいですし、歌など技術的なところはまだ上を目指せると思います。

本格的にボイストレーニングを重ねて、ほかの作品にも出て欲しいと思いました。

声質がとても良いです。また聞きたいなぁと思います。

 

2人のタップダンスシーン

上から目線な言い方で申し訳ないですが、頑張って練習したんだろうな!と思いました。

細かいところや技術はやはりアンサンブルの方々と並ぶと違いが目立ちますが、全体としてみると踊れてるように見えますし冷めてしまうような下手なタップダンス!とかではなかったです。

多部未華子さんはバレエされてたんでしょうか?すごくしなやかな踊りでした。

テレビ等映像系ではなく舞台やミュージカルに進んでいてもきっと成功しただろうな、と思います。

坂本昌行さんは抜群のスタイルで立っているだけでも絵になりますし、やはり長年のライブや舞台で培った経験からか立ち姿だけで演技できるベテランさんですね。

さすがです!あのシーン、またみたいですね。

 

アンサンブルの方々

ダンス中心の作品だけあって、とくにダンスのレベルが高い方たちが集められたのだろうなと思いました。

アンサンブル全員で踊るタップダンスのシーンは華やかで、「これぞミュージカル!」といった雰囲気です。

特に好きだったシーンは、2幕はじめ、ペアで踊るところ。

ピンクの衣装で華麗に踊るのは元劇団四季の松田未莉亜さん。すっごい上手。

語彙が少なくてなんと表現したら良いかわかりませんが、美しく安定感のある踊りでとても安心して観れました。

全ての集中力を演技に使えるくらいダンスの技術がある方なんだろうなと思います。

 

渋谷ヒカリエ・シアターオーブ

f:id:sakura206206:20181130223451j:plain

渋谷

初めて行った会場でしたが、とってもキレイです!2階席でしたが、前の人との椅子の高さの差が大きく、頭が重なって見えづらいな、なんてこともありませんでした。

しっかりイスにもたれても、ステージの前方が隠れるなどの問題もありませんでした。遠くてもよく見える会場だと思います

 

 

ミュージカルTOPHAT2018東京公演まとめ

主演もアンサンブルも同じ人達でもう一度観たいな、と思えるミュージカルでした。

ミュージカル見に行ったことないって方も、コメディ映画は好きって方も、また再演があれば行ってみてください。