キスマイ藤ヶ谷主演ミュージカル「ドン・ジュアン」2019


キスマイ藤ヶ谷太輔さんの初ミュージカル、ドン・ジュアンについて書いていきます。

 

f:id:sakura206206:20190426201311j:plain

踊る男女

Kis−My−Ft2(キスマイ)コンサート 

 

Kis−My−Ft2の藤ヶ谷太輔さんが初のミュージカル挑戦だそうです。私はジャニーズに詳しくないのですが、友人がキスマイの大ファンでライブに誘ってくれたことがあったのでキスマイはわかります。

曲もほとんど知らなかったのでキスマイのアルバムを借りたり、ペンライトの色の決まりとかもよくわからなかったけど一体感があるから周りに合わせて楽しめました!

 

Kis−My−Ft2メンバー

北山宏光
千賀健永
宮田俊哉
横尾渉
藤ヶ谷太輔
玉森裕太
二階堂高嗣

 

キスマイファンの友人に、強制的に(笑) DVDやキスブサなどを見せられ続け、宮田くんが好きになりました。キスマイがCMやテレビで活躍したしてるのを見ると頑張れ〜と思います。

 

ミュージカルドン・ジュアンとは?

宝塚でも上演されたことのある「ミュージカル ドン・ジュアン」は、藤ヶ谷太輔さん演じるプレイボーイの主人公が真実の愛を追って繰り広げていくミュージカルです。

 

ドンジュアンはスペインが舞台ということもあり、音楽も色気のある情熱的なものが多いと思われます。藤ヶ谷さんファンはたまらないでしょうね!私も気になってきました。見に行こうかな。

 

藤ヶ谷太輔の歌唱力

私は実際キスマイのコンサートで、ファンでもなんでもない目線からみても上手やな〜と思ったので問題ないと思います。ミュージカル歌唱できるタイプなんじゃないかなぁ。

 

こういうミュージカルなどの作品は、ジャニーズだから、AKBだから役が決まったと批判されることもありますが藤ヶ谷さんはやってくれると思いますよ!

 

コンサートでも、歌もダンスもお上手で華がありました。顔小さいし。芸能人の中にいても華があるタイプは主演になるんですねやっぱり。

 

でも個人的に歌の技術があるなぁと思ったのは千賀健永さんです。失礼やけどうますぎてびっくりしました。千賀さんにもミュージカルやってほしいな。

 

ミュージカルドンジュアン上演場所・上演日

 

詳しくは梅田芸術劇場HPを確認ししてください。

東京公演︰TBS赤坂ACTシアター

2019年8月30日(金)~2019年9月18日(水)

13:30、18:30公演

2週間以上の公演です。

 

愛知公演︰刈谷市総合文化センター

2019年10月1日(火)~2019年10月5日(土)

日によって開演時間が異なります。

愛知は5日!忙しいので東京をあまり離れられないのでしょうか。

 

ドンジュアン2019キャスト

2019.4月現在

キャスト情報が藤ヶ谷太輔さん以外公式にもありません。わかり次第更新します。

 

劇団四季ミュージカル「ライオンキング」東京公演2019年キャスト・感想

2019年4月20日劇団四季ライオンキング夜公演を観劇しました。

 

 

2回目のライオンキング観劇

 数年前に一度、大阪公演を観劇しました。子供の頃から一番好きなライオンキングが大好きなミュージカルで観れるなんてとても幸せですね。

 

そのときは演出を全く調べずにまっさらな気持ちで観劇しました。そのため、broadwayでも賛否両論となった「泣く」演出は、私には想像できない方法だったためついていけず、若干冷めてしまったのを覚えています。

演出を知った上での2回目の観劇の感想を書いていきます。

 

劇団四季ライオンキングキャスト(4月20日・土)

 

 

シンバ:鈴木 智之

ナラ:木内 志奈

ヤングシンバ:宍戸 晴空

ヤングナラ:若山 桜子

ムファサ:内海 雅智

サラビ︰川原 晶絵

ラフィキ:遠藤 珠生

ザズ︰百々 義則

ティモン:黒川 輝

プンバァ:福島 武臣

スカー:韓 盛治

シェンジ︰川良 美由紀

エド︰川野 翔

バンザイ︰松尾 篤

 【男性アンサンブル】

宮野 薫

品川 芳晃

菊池 智弘

武智 正光

進藤 拓実

平田 郁夫

佐藤 幸治

坂本 剛

岩本 聖都

二村 誠俊

齋藤 太一

助定 亮

菊池 貴大

 

【女性アンサンブル】

角田 美紗

志賀 ひかる

森田 江里佳

門田 奈菜

坂井 菜穂

あべ ゆき

岸田 実保

加藤 あゆ美

岡本 直子

沙耶

井藤 湊香

田川 光希

 

子連れやカップルなど広い客層

ディズニー作品ということもあり、小学校低学年らしき小さなお子さんもたくさんきていました。当日は中学生の団体もありました。

 

館内アナウンスでは、開演中に泣き出す、騒いでしまう場合は別室(名前忘れました)へとのことでしたが、特にそういったことはなく最後まで観劇できました。

 

まだ子供が小さいから周りに迷惑がかかると思っている方は、劇団四季の場合はモニターですがお子様と一緒に観劇できる部屋があるので活用してみてはと思います。

ライオンキング開演※ここからネタバレあります

 

f:id:sakura206206:20190424000221j:plain

ライオン


 

 

 

 

1幕

ラフィキのCircle of Lifeは、ライオンキングが始まった!!とワクワクさせてくれる壮大な音楽と演出で周りがみんな笑顔になっていました。

舞台上だけでなく、客席後方からも大きな動物達!下手側通路に大きな象、上手側通路にはサイや鳥達が歩いてきます。

 

はやく王様になりたい

子役2人が上手で可愛い!!!ヤングシンバ役の宍戸晴空くん(ししど はるく)はシンバ役にとっても良く合っていました。

目がくりっとして表情がよく伝わる、元気で子供らしいヤングシンバです。

 

ヤングナラ役の若山 桜子(わかやま さくらこ)ちゃんは、同年代の男の子より少し大人びたしっかりした女の子のようにみえました。ナラにぴったりの女の子です。

私が知る限りでは2017年の4年生からヤングナラ役を演じているようです。

 

二人とも安定感がありこれからに期待ですね!

 

好きなシーン

1幕で一番好きなシーンは、ヌーが大暴走するところです。奥行と迫力のある舞台装置は圧巻です。

遠くから迫ってくるヌーの群れたちが客席まで迫ってくるのではないかと思えるようなスピード感!ど真ん中の前列で見たかった!

 

一緒に行った彼はヌーの大暴走と、ハイエナダンスがお気に入りだそうです。大迫力ですもんね!

 

ムファサの死

メスライオン達のワオーンという悲しい鳴き声と共に目から白いテープが飛び出ます。今回は子供が多いからか笑いが起こっていました。

演出を知らない大人は、「え?」となる人が多いのですが単純に目からなにか出るというのは面白いのでしょうね。ブロードウェイではどういった反応だったのか気になります。

 

ハクナマタタ

いよいよ1幕も終わりです。誰でも1度は聞いたことがあるライオンキングの有名曲、ハクナマタタ!

 

ティモン役の黒川輝さんのコミカルな演技、表情はパペットなしでもいいんじゃないかってくらい!笑

プンバァ役福島武臣さんもプンバァらしさがとっても可愛らしかったです。演技もあるのでしょうが、本当に役に合った人を選んでいるんですね。

 

心配ないさ〜!の前、ヤングシンバの最後の出番なので曲中ですが拍手が起こります。知ってないとできないですね。笑

 

今回、シンバが出て来た時はぱちぱち!と盛り上がるだけでしたが、昔大阪で観劇したときは心配ないさ〜!で笑いが起きていました 。

多分大西ライオンのせいですね 笑

劇団四季のライオンキングを初めて見た人は、ほんまに言ってたんや!笑  という気持ちになったのかと思います。

 

2幕

動物じゃない格好のカラフルな衣装から始まります。いつも思うのですが、映画や一般的な劇とは違って開演前のブザーがないのは作品に入り込みやすく私は好きです。

 

2幕はプライドロックを出たナラとシンバが出会います。シンバ役の鈴木智之さん、体が厚めですね。太っているとか痩せすぎて筋が出るような感じではなく、ガタイが良い印象でした。

 

ナラ役の木内志奈さん、シャドウランドの心細かったり前を向いたりするときの歌い分けが素晴らしいなと思います。

ただ、ずっと聞いていたCDが濱田めぐみさんのナラなのでどうしても比べてしまいました。下手とかどっちがいいとかではなく、全く違う表現にきこえました。

CD発売から演出も変わってるでしょうし比べる必要もないですけどね。  

 

 

ミュージカル初心者にもおすすめ

誰もが知っている作品なので、おいてけぼりになって話を理解できない!なんてこともありませんし小さな子供が見てられるくらいなので大人も飽きずに楽しめます。

 

ちなみにですが、もっと歌って踊ってミュージカル!っていうのをみたいなであればキャッツか美女と野獣がおすすめです。

 

ぜひ1度劇団四季のライオンキングを見に行きましょう〜!

 

プライバシーポリシー

cookieを使った個人情報の取得について

当サイトでは、ユーザのアクセス情報の収集等の目的でCookieを利用しています。ここで記録される情報は匿名であり、メールアドレスなど個人を特定するものは含まれません。

こうした情報収集を望まない場合、cookieの受け入れを拒否することも可能です。詳細はお使いのWebブラウザの該当設定項目をご確認下さい。

広告について

当サイトでは、第三者配信による以下の広告サービスを利用しています。

(広告サービス名を列記)

これらの事業者は、ユーザの興味に応じた商品を表示する目的でcookieを利用しています。

こうした履歴情報の利用を望まない場合は以下のようにして回避することが可能です。

(表示義務のあるサービスの数だけ、参照URLを書く)

アクセス解析について

当サイトでは、cookieを使った以下のアクセス解析サービスを利用しています。

(該当サービス名を明記)

こうした履歴情報の収集を望まない場合、cookieの受け入れを拒否することが可能です。その場合の設定は以下の項目をご確認下さい。

(表示義務のあるサービスの数だけ、参照URLなどを書く)

ユーザ自身の開示によるもの

コメント欄に書き込まれたメールアドレスなどの個人情報は、以下のように管理されます。

(「管理人と投稿者との連絡にのみ利用」「荒らし対策として開示することがある」「一定期間を経て廃棄」など)

なお、投稿されたコメントは以下のように管理されます。

(「自動的に公開」「違法行為の書き込みは管理人の一存で削除」など)

ブロードウェイミュージカルTOP HAT(トップハット)東京公演観劇の感想

 

ミュージカル「TOPHAT」東京公演観に行きました!

 

f:id:sakura206206:20181130223049j:plain

舞台

11月、バレエレッスンを受けている仲間とミュージカルを観に行きました。

V6の坂本昌行さん、ミュージカル初挑戦の多部未華子さん主演のTOPHATです。

タップダンス中心で、軽快な音楽とともにあっという間に終わってしまった数時間でした。

坂本昌行さんの歌声

初めて坂本昌行さんの歌声を聴きましたが、とてもジェリー・トラヴァースに合った演技、歌声でした!

今回2階席の後方からの観劇でしたが、裸眼でもしっかり表情が伝わるくらい体全体での表現が素晴らしいと感じました。

アンサンブルの方々と違って子供の頃から本格的にミュージカルを学んだわけではありませんが、私はとても印象的でしたし坂本昌行さんで良かったと思います。

サウンド・オブ・ミュージックなど舞台経験の豊富な坂本昌行さん、私は次回主演のミュージカルや舞台があれば観にいきたいと思うくらい好きになりました!

あれだけ離れたところからみてもクスッと笑えるくらいのコメディができるってほんとすごいです。これは出演者全員に言えることですが。

 

多部未華子さんの歌声

多部未華子さんが喋った瞬間、「!!」となりました 笑

ものすごく聞き取りやすいんです。セリフ。

劇団四季とは違うはっきりとした言い方で、しっかり演技しているのに一言一句はっきりきこえる。

さらにあのオーラのあるシルエット。そして顔ちっっっっさ!笑

出てきてちょっとセリフを話しただけで、ドラマとは違う演技ができる方なんだ、舞台向いてるんじゃないかと思えるほどでした。

歌声は正直、もっと頑張って欲しいとは感じます。長年歌をやってこなかった人にありがちの、歌い出しが弱い、声も小さく音がぶれるんです。

歌い出しだから小さくしたのか、音を外さないようにしたら小さくなってしまうのかの判断ができないような歌い方でした。

でも歌っているうちにどんどん声は大きくなり、張り上げるような声も綺麗にでていました。

多部未華子さんご本人はミュージカル初挑戦で自信がないとのことでしたが、練習重ねたらもっと上手になるだろうなと思いますしすごく期待できます。期待してます!

本格的にボイストレーニングを重ねて、ほかの作品にも出て欲しいと思いました。

声質がとても良いです。

 

2人のタップダンスシーン

上から目線な言い方で申し訳ないですが、頑張って練習したんだろうな!と思いました。

細かいところや技術はやはりアンサンブルの方々と並ぶと違いが目立ちますが、全体としてみると踊れてるように見えますし冷めてしまうような下手なタップダンス!とかではなかったです。

多部未華子さんはバレエされてたんでしょうか?すごくしなやかな踊りでした。

テレビ等映像系ではなく舞台やミュージカルに進んでいてもきっと成功しただろうな、と思います。

坂本昌行さんは抜群のスタイルで立っているだけでも絵になりますし、やはり長年のライブや舞台で培った経験からか立ち姿だけで演技できるベテランさんですね。

さすがです!あのシーン、またみたいですね。

 

アンサンブルの方々

ダンス中心の作品だけあって、とくにダンスのレベルが高い方たちが集められたのだろうなと思いました。

アンサンブル全員で踊るタップダンスのシーンは華やかで、「これぞミュージカル!」といった雰囲気です。

特に好きだったシーンは、2幕はじめ、ペアで踊るところ。

ピンクの衣装で華麗に踊るのは元劇団四季の松田未莉亜さん。すっごい上手。

語彙が少なくてなんと表現したら良いかわかりませんが、美しく安定感のある踊りでとても安心して観れました。

全ての集中力を演技に使えるくらいダンスの技術がある方なんだろうなと思います。

 

渋谷ヒカリエ・シアターオーブ

f:id:sakura206206:20181130223451j:plain

渋谷

初めて行った会場でしたが、とってもキレイです!2階席でしたが、前の人との椅子の高さの差が大きく、頭が重なって見えづらいな、なんてこともありませんでした。

しっかりイスにもたれても、ステージの前方が隠れるなどの問題もありませんでした。遠くてもよく見える会場だと思います

 

 

ミュージカルTOPHAT2018東京公演まとめ

主演もアンサンブルも同じ人達でもう一度観たいな、と思えるミュージカルでした。

ミュージカル見に行ったことないって方も、コメディ映画は好きって方も、また再演があれば行ってみてください。